ボディコーティング
現在、自動車の塗装は水性塗料へと移行している段階であり、市場には特性の異なる様々な塗装の車が存在します。

昨今は、硬化皮膜系ガラスコーティングが主流となっていますが、コーティング剤本来の性能を発揮できない塗装の種類、状態の車も多く見受けられるのが現状です。この為、当ショップではガラスコーティングだけに拘らず、塗装状態に最適なコーティング剤をお勧めしています。

(使用状況に大きく影響されますが、美観を保つ為には1年毎のメンテナンスをお勧めします)


作業手順
1. 洗車
選び抜いた専用ケミカル剤を使用し、丁寧に汚れを落とします。
2. 鉄粉除去
塗装面に付着した鉄粉を特殊な粘土、液剤にて取り除きます。
3. ポリッシュ(ボディ研磨+脱脂)
コーティング剤を定着させる最適な下地を作ります。
ポリッシュ(ボディ研磨)と同一の作業)。
4. コーティング剤の施工
コーティング剤を施工します。施工手順、作業内容、作業時間などは、使用するコーティング剤により異なります。
5. 遠赤外線ヒーターでの定着作業
遠赤外線ヒーターにて焼付けることでコーティング剤をボディに、しっかりと定着させます。
(コーティング施工前にボディを最適な温度にする為にも使用します)
4500Wの電力を消費する強力な装置です
6. 最終チェック、完了
屋外にてコーティングのムラ・拭き残し等が無いか仕上りを確認し、完了!
美しい仕上りです